こんな教会です

ジーザス・コミュニティは、1999年に東京都国分寺市で始まったプロテスタントのキリスト教会です。

アメリカのカルバリー・チャペル(単立の群れ)のグループと提携しています。

どんな集会があるの?

 


その前に、そもそもなぜ集まるの?

 

神を礼拝するために集う

聖書の中には、クリスチャンが神を礼拝している記述が出てきます。「彼らが主を礼拝し……」(使徒13:2) 

【神を礼拝する】とは、神をほめたたえ、神を敬い、神を尊重し、喜んで神に聞き従おうとする内なる態度です。

 

 

 

集会の目的

聖書は信徒たちが集会を持つことについて、「集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い……ますますそうしようではありませんか!」(ヘブル10:23-25)と言っています。

その理由は、以下のとおりです。 

 

1)永遠のいのちの希望を告白するため

2)善い行ないをすることを、互いに勧め合い、促し合うため

3)互いに愛し合うことを、勧め合い、促し合うため

 

教会はエルサレムで始まった

人類最初のキリスト教会は、エルサレムで始まりました。神が、弟子たちに証言する力を与えたので、彼らは神の愛であるキリストの良き知らせについて力強く証言しました。その良き知らせ、神の愛を聞いた人々は、イエス・キリストを、救い主として、また、つき従っていくべき方として受け入れ、信じたのです。このようなキリストを信じた人々によって教会が始まりました。そしてそのエルサレムの教会では、以下の4つのことを行なっていました。(使徒2:42)

 

1)使徒の教え(キリストの命令)を堅く守る

2)交わりをする

3)パンを裂いてキリストを覚える(聖餐式)

4)共に祈る

 

教会を建て上げるために集まる

聖書は「キリストのからだとは、教会のことです」(コロサイ1:24)と言っています。つまり、逆の言い方をすれば、教会とはキリストのからだなのです。そして、キリストを信じる者は「キリストのからだの部分」(エペソ5:30)なのです。

そして、このからだの頭(かしら)はキリストです。聖書は、「御子(イエス)はそのからだである教会のかしらです」(コロサイ1:18)と言っています。

頭(かしら)であるキリストは、私とあなたを愛して、私たちの罪のために死なれました。私たちを愛しているこのかしらは、私たちに何かを強制したり、支配するようなことはなさいません。

悪者は、恐怖や力で他者を支配しますが、キリストは罪を赦す愛によって、私とあなたを引きつけます。つまり、私たちがキリストの愛を知れば知るほど、この方に応答したいという思いが強くなります。その思いを動機として、自発的にキリストに従うようになるのです。 

キリストが命じられることは、要約するなら「互いに愛し合いなさい」という一言に尽きます。そのキリストに従うために集まり、互いの徳(キリストの性質)を高め合うのです。そのようにして、互いに愛し合うときに、キリストのからだである教会が建て上げられていくと、神は約束しておられます。

「キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分が……組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。」(エペソ4:16)

 

東京という都市にある教会が直面する困難な状況

私たちの教会は東京にあります。牧仕である私も以前は都心で働いていましたが、東京は恐らく、世界で一番忙しい都市ランキングの上位に入るでしょう。多くの人たちは、通勤時間だけでも片道60分から90分もかけています。残業も当たり前です。弟子たちがエルサレムで毎日教会に集っていたのと同じことを東京の教会でするのは簡単なことではありません。そこで私たちは、週に1回、平日でも、電話やスカイプなどを利用してお互いのために祈り合っています。

 

集会に集うのは、互いに愛し合い、善い行ないをするため

一方で、そのような中でも、家庭、職場・学校、教会、プライベートのバランスを取りながら「互いに愛し合いなさい」また「特にクリスチャン同士、善行を行ないましょう」という聖書のことばの実現を追求するために、キリストがクリスチャンを招いておられるのも事実です。

 

キリストの願いが実現するのを見る

集会に参加することは強制でも義務でもありません。各自が自発的にキリストの愛に応答して、キリストの願いに従うからこそ参加するのです。「集会を通して、キリストの願いが実現するのを共に見たい!」という思いから、私たちはともに集うのです。

 

神に栄光が帰るように

あなたと私がキリストの愛に応答して、キリストのために生きようとするとき、神の助けによって、キリストのからだが建て上げられることを、神は約束しておられます。教会が建て上げられるのは、すべて神のおかげなのです。

 

素朴に主イエスを慕い求める 

ジーザス・コミュニティに来てみようと思う方々が、私たちとともに、素朴に主イエスを慕い求めることができるような集会を目指しています。素朴に主を慕い求めることによって、私たちの心が喜ぶ集会を目指しています。 

キリストが言われた数々の命令を実現するために、神の力を呼び求める人たちとともに、絶えず神の御顔を慕い求める集会を追求しています。

「主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ。」(詩篇105:3-4)

 

 

 


どんな集会があるの?

 

日曜礼拝(10:30am-12:15pm)

賛美歌を歌い、聖書から神のことばに耳を傾けます。創世記から黙示録まで順番に講解説教をしています。

※新来会者の紹介や、席上献金はありません。

 

日曜日 キッズ・チャーチ(11:00am-12:15pm)

賛美歌を歌い、子ども向けのわかりやすい聖書の話をしています。楽しくゲームや工作などもします。

 

日曜日 午後のビジョン(2:00pm-3:30pm)

聖餐式をし、聖書から学んだことを実際の生活や奉仕に適用するために分かち合いをしたり、スモールグループで祈ります。

 

日曜日 ランチフェローシップ(自由参加)(12:30pm-2:00pm)

お弁当を持って来るか、近所のお店にお弁当を買いに行き、ランチを一緒にします。

 

火曜日 午前の女性・祈り会(11:00am-1:00pm)

互いの必要のために、また教会のために祈ります。女性の祈り会です。

 

火曜日 夜の祈り会(7:30pm-9:30pm)

会社帰りなどに集まり、互いの必要のために、また教会のために祈ります。男女の祈り会です。

 

水曜日 18up 20代・バイブルフェローシップ(7:30pm-9:00pm)

聖書の学びをし、学校や家庭でどのように適用するか、また同世代ならではの悩みを話したり、祈ったりします。

 

木曜日 午前の女性のバイブルスタディ・フェローシップ(10:30pm-12:30pm)

牧仕の妻が聖書から教え、スモールグループで分かち合い、互いのために祈ります。

  

金曜日 夜のバイブルスタディ(7:30pm-9:30pm)

賛美歌を歌い、聖書を学びます。日曜礼拝で新約聖書を学んでいるときは旧約聖書を、旧約聖書を学んでいるときは新約聖書を学びます。

  

土曜日 イエス教会塾&奉仕・ミーティング(第一土曜日)(10:30am-ランチ-3:00pm)

教会について、また、それぞれの奉仕について学びます。奉仕の具体的な打ち合わせをし、祈ります。

 

土曜日 比較的ヤング女性フェローシップ(月一回)(2:00pm-5:00pm)

家庭的な雰囲気の中で聖書を学び、祈ります。軽食を食べながら談笑し、リラックスしたひとときを過ごします。

 

土曜日 ホームフェローシップ(対象者:誰でも)(月一回)(5:00pm-9:00pm)

家庭的な雰囲気の中で聖書を学び、祈ります。軽食を食べながら談笑し、リラックスしたひとときを過ごします。