こんな教会です

ジーザス・コミュニティは、1999年に東京都国分寺市で始まったプロテスタントのキリスト教会です。

アメリカのカルバリー・チャペル(単立の群れ)のグループと提携しています。

どんなメッセージ?

>>「メッセージ・ライブラリ」からメッセージを聞くことができます。

 


聖書のメッセージで一番大切なもの

 

神は、ひとり子を与えるほどに、あなたを愛しておられる

 

これほどの犠牲を払うほどに、神は、あなたを愛する子どもとして、ご自分との親しい関係の中に招き入れようとしておられます。

 

聖書は、私たち人間が神との新しい関係の中に入るためには、神との関係に調和するように新しく生まれ、心が変えられる必要があると宣言しています。

 

人間の内側が新しく変えられ、新しく生まれるのは、神のことばによります。以下にペテロが書いているとおりです。

 

あなたがたが新しく生まれたのは、朽ちる種からではなく、朽ちない種からであり、生ける、いつまでも変わることのない、神のことばによるのです。(Ⅰペテロ1:23)

 

ペテロはさらに続けて次のように言っています。「『しかし、主のことばは、永久に変わることがない。』とあるからです。あなたがたに宣べ伝えられた福音のことばがこれです」(Ⅰペテロ1:25)

 

礼拝などで語られるメッセージとは、メッセンジャーが語りたいことを語るのではなく、神があなたに語りかけていることを伝えるものです。聖書は、神のメッセージで満ち溢れています。神が、あなたや私に何を語りかけようとしておられるか? これが礼拝などで語られるメッセージで一番大切なことです。

 

 


神は、ひとり子を与えるほどに、あなたを愛している!

 

聖書は、「神は愛です!」と宣言しています。

 

さらに聖書を読むと、【神の愛】は広く、長く、高く、深いと、宣言しています。

 

一方で、聖書は、人間の中にはどれだけ【神の愛】がないかについて明らかにしています。

 

この【神の愛】は、神からだけ出ています。【神の愛】がないがために、人間同士のトラブルが起こる例は、聖書の中では枚挙にいとまがありません。

 

もちろん、人間の中にもある種の愛はあります。男女の愛、親子の愛、親友同士の愛などは、人間の心の中にも認められるものです。ギリシヤ語は便利なもので、愛を四種類に分けて表現することができます。1)男女の愛をエロス、2)親子の愛をストラゲオ、3)親友愛をフィレオと表現しています。そして、4)【神の愛】をアガペと言うのです。

 

この神の愛である【アガペ】は生まれつきの人間の中には存在していない!と聖書は言っています。

 

逆に、キリストは【神の愛】に満ちあふれた存在でした。神は、この間違ったところが一つもないキリストを、【神の愛】がない私たち人間を赦し、受け入れるために遣わされたのです。

 

それは、人間関係を正しく生きることのできない私たちのためです。素直な心で聖書を読むと、自分では正しいと思っていた生き方が、ずいぶんと間違っていることに気がつくはずです。

 

私とあなたの内側に【神の愛】は見当たらず、それゆえに自己中心で間違った生き方をしていることを認めるなら、また、正しく生きるために神に助けを求めるならば、神はその罪を赦し、ご自分の子どもとして迎え入れてくださいます。キリストは、そんなあなたと私を赦して、愛して、祝福するために遣わされたのです。

 

イエス・キリストは、人間の罪(神が決められたことに逆らうこと)のため、また自分の罪を認めない者の上にとどまる神の怒りを身代わりに引き受けるために十字架の上で苦しんで死なれたのです。

 

私とあなたの【神の愛】がない間違った生き方、その罪を負って死なれたキリストを信じるなら、神はその人を愛する子どもとして永遠に受け入れてくださいます。

 

また、神との関係が回復され良好にされるに従って、人との関係も良好になっていくと、聖書は宣言しています。